一般財団法人 福島県電設業協会

■ 協会について

(一社)福島県電設業協会は、会員の社会的地位の向上と経営の安定化、技術力の向上を目的に、昭和32年に設立した電気設備工事のプロ集団です。講習・研修会の開催、新技術・新製品に関する情報収集、優秀な人材の確保・育成、安全衛生教育などの活動を展開しており、「県民に信頼される技術集団」を目指して、福島県の発展に寄与してまいります。

お知らせ

 
8月(葉月)です。
さすがに真夏です。
気温は30度を超えて湿度も高く、蝉の鳴き声も日増しに賑やかになり、夏の訪れを一層実感です。
夏の果物の王様「桃」も、暑さと湿度により酸味と甘味が増すとの事ですから、自然の条件は上手く出来ているものです。

先日、数年前に熱中症を体験された方より、その時の状況を教えていただきました。
外を歩いていた時に、何の前触れも無く突然の吐き気と嘔吐が…。
そして、意識を失って倒れたそうです。
傍に居た方の通報で救急車を呼び病院へ運ばれたそうですが、体全体の汗が一気に噴き出し、衣服はビッショリになったそうです。
また、倒れた際に額を何かにぶつけて切ってしまい、かなりの出血だったために縫合手術をされたそうですが、誰も居ない場所でしたらとんでもない事に…。
熱中症は、屋外では6割、屋内では4割の発生率だそうです。
小まめに水分・塩分の補給をして、この夏を乗り切りましょう!


   「現場代理人のためのカンタン解説!変更契約説明会」実施中
各会員企業の現場代理人さんからの「県工事の設計変更の解釈が非常に困難で不安…」と言う声に、当協会技術・安全委員会として協議した結果、5月より各事業所において説明会を実施しています。
この説明会は、設計変更ガイドラインの内容を周知する上で、受注者の立場から解説するとともに、建設工事の請負契約の前提となる工事請負契約約款関係条項等を改めて講習する事で、設計変更に関する理解促進を図るのが狙いです。
現在までに17事業所からの申込みを受けていますが、仕事が一段落する勤務後や土曜日などの方が落ち着いて勉強出来るのではないかと思います。
説明に要する時間は平均して2時間半ですが、皆さんが納得するまで対応させていただきます。また、一度に限らず日を改める事もOKです。
どうぞ、遠慮なく事務局までお申し出下さい。
(※当協会継続教育(CPD)の対象となります)

       

         ★ 28年度のインターンシップ支援事業 ★
 企業の工事現場等での就業体験学習を通して進路目標を明確にすることにより、学校における学習の充実を図るとともに健全な職業観を育成する事を目的にし、県内の工業高校電気科・情報技術、並びに高等技術専門校に在学する生徒を各会員事業所で受け入れています。
 ・県立白河実業高校     …  6/13~ 6/17
(終了しました)
 ・県立郡山北工業高校    …  7/05~ 7/07
(終了しました)
 ・県立二本松工業高校    …  9/06~ 9/
08(      )
 ・県立勿来工業高校     … 10/25~10/27(      )
 ・県立喜多方桐桜高校    …   /  ~  /  (      )
 ・県立テクノアカデミー会津 …   /  ~  /   (      )
 ・県立小高工業高校     …   /  ~  /  (      )

   「福島県電設業協会メールマガジン 52号」を配信しました!
本協会会員を対象に、業界の最新情報や国・県などの行政情報をタイムリーにお届けする事で会員が情報を共有し、技術力を相互に向上させ、より一層の良質な電気設備の施工を実現するために始めたものです。
編集・発行責任者は大内専務ですが、平成24年5月よりスタートし、月に1回お届けしていますので、どうぞ、皆さんの業務の参考にされて下さい。
「今さらこんな事を聞くのも…」「ん~、この手続きはどうすれば良かったんだっけな…」などなどがあると思います。また、もっと深く知りたいなど、どんな事でも構いませんので、メールからでも電話でも何時でもお問い合わせ下さい。 
なお、皆さんからの情報提供もお待ちしていますので、遠慮なくお寄せ下さい

52号は、遅れましたが8月30日に配信しました。

 (一社)福島県電設業協会事務局
      福島市松浪町9-6  ☎:024-533-6226
               fax:024-533-6235